咲 / Saki
大谷一生 / Issei Otani
2019.8.13 (Tue.) - 24 (Sat.)

11:00 - 19:00(closed on 8.19)

Opening Reception 8.13 (Tue.) 17:30-19:30

咲・大谷一生二人展

大谷一生 "親は子を守る" 2019, 162.1 x 112.1cm, mixed media on canvas

咲 "東雲" 2019, 30.5 x 30.5cm, colored pencil on paper

MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1

MEGUMI OGITA GALLERY B1 2-16-12 Ginza, Chuo-ku, Tokyo

 この度メグミオギタギャラリーでは、「咲・大谷一生二人展」を開催致します。

 大谷一生は、1977年に生まれ、和光大学芸術学科で学び、REEBOK、PAUL & JOE SISTERなどのブランドとコラボレーション活動を展開する傍ら、身近なモチーフを描き続けながら作品を発表しています。一生は音楽のセッションのように、アクリル、水彩、スプレーなどを駆使し、意図せずに現れる色彩や形態を描き重ねていくことで独自のタッチを生み出します。作品はリズムの強弱のように多彩な筆致によって生き生きと構成され、ライブで見る楽しみを与えてくれます。

 現在17歳の咲は、16歳で絵を描くために渡米し、時間をかけてスケッチブックに色鉛筆を丹念に塗り重ねた制作を主としています。少女を題材としたものが多く、のっぺらぼうや轆轤首などの妖怪や童話の世界を織り交ぜたり、日常的な風景と少女が一体化したような作品を制作し、作家自らの自画像のようにも解釈できます。

 今展では、大谷はカンガルーや犬などの動物をモチーフにした大作を含む約6点、咲は少女と妖怪、童話の世界を織り交ぜた作品など約8点を展示致します。
 制作方法は異なりますが、咲、大谷共に一日中絵を描いて過ごし「生きることは描くことである」という共通点を持った二人の展覧会となります。
 「咲・大谷一生二人展」に是非ご期待下さい。

We are pleased to announce “Saki & Issei Otani Exhibition" at MEGUMI OGITA GALLERY.

Issei Otani (b.1977) studied at Wako University and has worked with brands such as REEBOK and PAUL & JOE SISTER besides release of his original artworks. He has got unique touch by drawing colors and shapes as if jamming in a session.

Saki, who is currently 17 years old, has been to the US and patiently painted with colored pencil on paper. She is going to be showing her works on the subject of girls, yokai (specters) or fairy tales. This is her first memorable exhibition as an artist.

It is too good to miss the two contrasting painters here at MEGUMI OGITA GALLERY.

©2020 MEGUMI OGITA GALLERY All rights reserved.

2-16-12 B1 Ginza Chuo-ku Tokyo 104-0061 Japan

Tel: +81 3 3248 3405

Fax: +81 3 6228 4372