土屋仁応 / Yoshimasa Tsuchiya 「命の木」

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.png


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

土屋仁応 / Yoshimasa Tsuchiya
2016. 11.18(Fri.) - 12.24(Sat.) 
11:00 - 19:00(closed on Mon., Sun. & Public Holiday)

Reception 11.18(Fri.) 18:00-20:00

命の木 / Tree of Life

tsuchiya_0014.jpg
"獅子 / Lion" 2016, H98 x 83 x 45cm, woodcarving, borosilicate glass, polychrome 撮影 : 竹之内祐幸


★展示会場にご注意ください
MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1
MEGUMI OGITA GALLERY B1 2-16-12 Ginza, Chuo-ku, Tokyo

同会場内、プロジェクトルームにて田中福男 新作ガラス展「手向け花」を同時開催します!

 メグミオギタギャラリーでは、第5回目となる土屋仁応 個展「命の木」を開催致します。
 土屋は東京藝術大学で彫刻を学び、2007年同大学大学院にて保存修復彫刻の博士課程を終了致しました。土屋は水晶やガラスの玉眼を使った伝統的な仏像彫刻の技法と、素材が木材であることに気付かないほどの独特な彩色を用い、さらに木彫の表面を極限までなめらかに仕上げることで、神秘的かつ生命感のある動物作品で知られる存在となりました。伝統と新しさを合わせ持つその作品は、香港や台湾での展示の他、ヨーロッパのアートフェア、ギャラリーでの個展やグループ展で高い評価を受けています。

 土屋は上野の東京都美術館での開館90周年記念展「木々との対話」に参加し、あらためて「木」で制作することの原点を省みることになりました。様々な命をもらいながら生かされている人間の立場をもう一度見つめ直し製作しています。

 「木彫をしていて、その木の息づく幹から、のみで削り取られるまで表に出ない内側の樹液や、脂や芳香を放ちながら、内部を艶やかな果肉のようにあらわにする様に、あらためて木が生きている素材であることを認識しました。」

 「木彫は、かつて生きていた木を刻んで自分の思いを形にします。人間は命を与えることはできませんが、木からその力を借りて新たな生命感を作り出すことができる、まさに木との共同作業であることを実感しました。」

 今展では先のグループ展で発表した大作、今までにない強い意志を歯を食いしばって佇む大木より彫り起こした“獅子”、平和の時にしか現れない伝説の生き物“麒麟”、一本の木からその複雑な姿をあらわす再生の象徴“鳳凰”の三点に、獅子や麒麟にまつわる新作4点が加わります。新作ではあえて木目や、のみの痕跡を残すような木彫を施し、神秘性だけでなく力強さも感じさせるようになってきています。
 新たな生命感を吹き込まれた木の妖精たちと向かい合うと、彼らが静かに私たちに語りかけてくるはずです。進化し続ける土屋仁応の新作個展にぜひご期待下さい。

MEGUMI OGITA GALLERY is pleased to present Yoshimasa Tsuchiya’s 5th solo exhibition, “Tree of Life”.

Yoshimasa Tsuchiya(b.1977) had studied sculpture at Tokyo Art University and got a doctor's degree of conservation and restoration of a sculpture in 2007.
Tsuchiya gives a birth to wood by the traditional technique for Buddha statue restoration. Wood is a living material which breathe, the artist believes it's suitable for expressing life.
His works are known as animals which have mystic or seem to have real life with smooth skin and unique colors. And these works received favorable reviews at exhibitions or art fairs in Hong Kong, Taiwan, or Europe countries.

In this exhibition, Tsuchiya will release 4 new works and 3 large-scale works which was exhibited in Tokyo Metropolitan Art Museum’s 90th Anniversary Exhibition “Dialogue with Trees”. He tried to leave a texture of the tree this time as his next step to make you feel the life power of tree from works.

We hope you enjoy Yoshimasa Tsuchiya’s solo exhibition, “Tree of Life” at MEGUMI OGITA GALLERY.

CURRENT | UPCOMING | PAST