MABO & sikakuico “TWO"

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

TWO

IMG_5204.jpegskc.jpeg
left : MABO, 2015, 銅, 鍛金
right : sikakuico, 2015, leather


MABO sikakuico
2015. 12.11(Fri.) - 12.26(Sat.) 
★Reception 12.11(Fri.) 17:30 - 19:30
11:00 - 19:00(closed on Mon., Sun. & Public Holiday)

★展示会場にご注意ください
MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1
MEGUMI OGITA GALLERY B1 2-16-12 Ginza, Chuo-ku, Tokyo

 一生とアトリエを共にする、妹でありレザークラフト作家のSikakuicoと、銅作家MABOの新作展をプロジェクトルームにて同時開催します。

 Sikakuicoのレザークラフトは、彼女の内面から湧き上がる物語をレザーに転化するというプロセスを経て形になります。「誰かと誰かが一緒にいると関係が生まれて話は始まる」というテーマそのものに、彼女の創作する作品はまるで生き物のような個性的な表情で1点1点異なる物語を語りかけてきます。
全て手作業で丁寧に創られる最新シリーズの鞄、ポーチなどのレザークラフトに加え、2014年にshowcaseで開催した一生との2人展で発表し話題を呼んだ人形作品の新作を展示販売します。

 MABOは02年銅板作家赤川BONZEに師事、銅を中心に様々な素材を使った作品を手がけ、国内外の展示会参加などの経験を経て11年独立しました。
熱する・叩くなどの加工をすると途端に温かみ、色合い、やわらかさを持った有機的なものに一変する銅という不思議な素材の魅力を活かしたものづくりを続けています。
今展では、ライブペインティングのように、モデルを前にその場で鍛金し制作したユニークなレリーフ作品を中心に、最新のオブジェや日常の中で愛でることのできるランプなど立体作品を出品予定です。

CURRENT | UPCOMING | PAST