"ROOTS"

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

ROOTS


HP4.jpg ND HP.jpg
Left : "Unseen Melody" 1999, photograph
Right : “Where You Are Not” 2000, photograph

HP5.jpg HP3.jpg
Left : "Roots" 2000, photograph
Right : "Sum of Its Parts" 2000, photograph

アンディ•チャオ/ ND Chow
2014.9.13(Sat.) - 27(Sat.)
★opening reception 9.12(Fri.) 18:00 - 20:30
11:00 - 19:00(closed on Mon. & Public Holiday)

★展示会場にご注意ください
MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1
MEGUMI OGITA GALLERY B1 2-16-12 Ginza, Chuo-ku, Tokyo

この度メグミオギタギャラリーではフォトグラファー、アンディ・チャオ個展「ROOTS」を開催します。
 シンガポール出身のアンディ・チャオは、肖像写真家としての成功を目指し、2000年に東京へ移住しました。2004年には自ら小沢征爾の18日間のツアーに完全密着した『小澤征爾サイトウ・ キネン・オーケストラ欧州を行く』を出版、彼の最初のフォト・ドキュメンタリー作品として国内外より広く注目を集めました。その後も数多くの著名人たちのポートレートやコマーシャルワークを手がけ、肖像写真家として活躍し続けています。
 繊細で荒々しく、クールだけれど温かい ー アンディのポートレートは何故こんなにも人々を魅了してやまないのか、その秘密に対する答えが、今展"ROOTS"の作品群の中に隠されています。

 今展ではアンディが東京へ移る前の2年間、世界と自分自身を発見するために世界中を旅して撮影したドキュメンタリー写真を日本で初めて展示します。インドで、チベットで、スペインで、フィリピンで、中国で、アンディは人々を、広大な風景を、等しく愛の眼を持って切りとります。
レンズ越しに世界を見つめることだけを徹底的に追及した2年間の放浪の旅こそが彼の写真家としての原点であり、また今日の写真家としての視覚的な感性、美学、哲学の基礎がそこで形成されたといいます。

 また、アンディはこの旅を通して撮影した膨大な量のフィルムの中からセレクトして新たにプリントし、自らの言葉を添えて構成した初の写真集「ROOTS」を昨年9月に出版しました。この写真集をもとに、本年5月16日から6月22日までの1ヶ月間、アンディの故郷シンガポールのObjectifs Centre for Photography and Filmにおいて、写真集と同名の初個展を開催、数々の現地メディアに取り上げられ、注目を集めました。
今回の日本初個展では、キュレーター本尾久子氏を迎え、シンガポールでの個展とは異なる新たな構成で展開します。

 アンディの人間に対する遊び心と鋭い洞察力が、レンズの向こう側にある被写体の仮面を剥ぎとり、美、個性、脆さといった被写体の真の姿を写し取るさまは、16年の月日を経て彼が写真家としての成功を収めた今、再び特別な意味を持って観客に語りかけてくることでしょう。
 アンディ・チャオの才能のルーツを探る旅に是非ご期待下さい。

ND CHOW -- Biography

Singapore-born, Japan-based ND Chow is a successful portrait photographer who has shot publicity campaigns for many global brands including Shiseido, Panasonic, Seiko, Puma and Cathay Pacific.
The creative breadth of his work in photography also saw him creating album covers for pop stars such as Ayumi Hamasaki, as well as photographed key cultural icons such as Pharrell Williams , Kitano Takeshi, Cyndi Lauper and Patti Smith.
ND's gift of playful intuition has disarmed many famous faces before the camera to capture images of authentic beauty and vulnerability, ultimately earning him an industry reputation as the "Destroyer".

"ROOTS"
Before his relocation to Tokyo, Singapore-born ND Chow spent two years globe-trotting to discover the world and himself. This personal odyssey proved to be his turning point.
A silent and reclusive lad then, he found his tongue in the visual vocabulary of images. Through the camera, ND learnt to speak to the world - and more.
The sights, sounds, tastes, touch and emotions of the people he has met, and the places he has visited all over the world - they imprinted themselves upon ND's life like the silver halides of film paper. Today 16 years later, he once again recovers these images from the darkroom of his mind’s eye.
The roots that were subterranean then, has now become visible in his visual sensibilities, aesthetics, and philosophy as a successful portrait photographer -- the realisation that every person he has ever captured through his lens are mirror reflections of him.
They are the many faces of himself he has never seen, but wanted to see or wished to be. Every time ND collapses a carefully composed persona of his subject to unveil the real within, he sees another sliver of his undiscovered self.
ROOTS is not just a personal reflection of ND's search for identity and the origin of his creativity, it is also the long delayed return ticket of a 16-year journey back to himself.

CURRENT | UPCOMING | PAST