金澤翔子

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

金澤翔子展 

kanazawa_press のコピー.jpg

金澤翔子 / Shoko Kanazawa
銀座金澤翔子美術館
会期: 2月15日(金) - 5月末
★席上揮毫:2月14日(木) 14:00 - ※見学には予約が必要です。画廊までお問い合わせ下さい。
■入館料/500円

★展示会場にご注意ください
 MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1

2月14日木曜日「銀座金澤翔子美術館」がオープンします。(一般公開は15日より。)

現在27歳の金澤翔子は、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字提供、東大寺、建長寺での個展開催などの精力的な活動により、その名を広く知られる存在として活躍の場を広げてきました。 ダウン症というハンディを背負いながらも、純粋に作品に向かう彼女の書く文字は、書道、絵画の枠を越え、人々に強い感動を与えます。

金澤翔子は既に画廊や百貨店等で年間を通して多くの会場で作品を披露してきましたが、常に対面できる空間を提供出来るよう、この銀座2丁目のメグミオギタギャラリーの場所を生かして彼女の美術館を設立する運びとなりました。

年に三回の展示替えをし、様々な作品を楽しんで頂くことで、何よりも「見る人に喜んで欲しい」という彼女の想いを具現化できる場所にしたいと思っております。 美術間の館長は金澤翔子自身が務め、出来る限りこの場所で皆様と直接お会いする機会を設けていく予定です。

第一回展は新作を中心に、未来に希望を託す思いで書いた作品を展示致します。 尚、美術館オープンの2月14日より、休館日は月曜のみとし、日曜、祝日も営業しますのでよろしくお願い致します。
展示替えの期間にはメグミオギタギャラリーの企画展示を行いますのでそちらもご期待下さい。

CURRENT | UPCOMING | PAST