Parallel World

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

Parallel World

20070911_Kamijo_Parallel world.jpg

上條花梨/Karin Kamijo
2007年9月11日(火)- 29日(土)

この度MEGUMI OGITA GALLERYでは、9月11日より29日まで上條花梨の – Parallel World-を開催することになりました。上條花梨は1980年に東京に生まれ、2006年に東京藝術大学大学院修士課程美術研究科を修了いたしました。

上條は筆につけた絵具を指で弾きながら、細かい粒子を重ねるスパッタリングの技法で制作します。さらにその画面を削る事で風合いを与え、油彩画を印刷物や画像のように仕上げます。

今展の主なモチーフは公園の遊具です。彼女の絵はだれもが身近に感じる公園でありながら、夢の中や遠い記憶の中のシーンのようでもあり、どこかつかみどころのない違和感をもたらします。子供のころに遊んだ公園とは違う現代の遊具のある公園が、彼女の技法により古い映像や印刷物の様に変化し、見る者に昔の記憶を辿らせながら実はその時代には存在しない遊具が不思議な印象を与えます。確かな技術に裏付けされたはかない白昼夢のようでありながら、じわりと強い印象を与える、上條花梨のパラレル・ワールドを是非ご期待下さい。

abc

CURRENT | UPCOMING | PAST