コレクション

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

コレクション

20080129_KonIzumi_Collection1.jpg

紺泉/ Izumi Kon
2009年2月6日(金)ー28日(土)

この度MEGUMI OGITA GALLERYでは、1月29日より2月23日まで紺泉展を開催することになりました。

紺泉は1977年に東京で生まれ、東京藝術大学美術学部絵画科油画を卒業しました。2002年に東京都現代美術館Mot Annual Function展で作品を発表するなど、早くから注目を集め続けてきた作家です。彼女は身の回りのものを選び出しそのイメージを構成し、それをトレーシングペーパーに一度描き、パネルに貼られた綿布の画面に転写して絵を仕上げます。厚みのあるパネルは、平面的な画面全体をフォーカスした日本画的な絵画に蒔絵の箱のような空間を与え、小さな宇宙ともいえる奥行きを感じさせます。

単なる物の描写だけではなく、その絵をきっかけに存在の宇宙へと誘います。またその絵の一気に引かれたような輪郭線も近くで見ると面相筆で描かれた刺繍と繊細なドットによって描かれている事がわかります。それは複雑な色使いによる単なる輪郭線とはいえない絵画の新しい表現としての驚きと新鮮さを与えています。馴染み易い日常的で平凡なモチーフの絵は、技法とその描かれた箱状の支持体によってとらえどころの無さを残しながら、一見単純なモチーフながら、立ち去る時に静かな佇まいを感じさせます。見る者は彼女の箱形の宇宙の中で理解出来ない不安と同時に、包み込まれている安らぎを感じる事が出来るでしょう。

今展では2007年の原美術館で発表した5点組の代表作と近作を中心とした画廊のコレクション約10点を展示いたします。どうぞご期待下さい。

abc

CURRENT | UPCOMING | PAST