Disasters

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

Disasters

20080624_Sherri Hay_Disaster2.jpgsp_16.png20080624_Sherri Hay_Disaster1.jpg

Sherri Hay / シェリィ・ヘイ
2008年6月24日ー7月25日

この度MEGUMI OGITA GALLERYでは、6月24日(火)より7月26日(土)までSherri Hay/シェリィ・ヘイ “Disaster” 展を開催致します。ヘイは1967年カナダのトロントに生まれ、Universitiy of Kentで英文学を学び、その後パリのPersons School of Designで美術を学びました。彼女の作品は破壊された街や建物をスノードームの中に納め破壊されている過程を表現しています。白一色でつくられた建物や自動車、人間がスノードームの中で漂う様はその悲惨さとはうらはらに美しく見る物に驚きと新鮮さを与えます。又、木炭で描かれた絵画作品は一見するとサーカスや劇場の光景のようにみえますが、よく見るとステージがら客席に向けて銃をかまえた人たちと、客席からステージ中央にいるウサギの着ぐるみをきた人を狙って銃を構えている人たちの姿を見つけることができます。あるいは祭りのように盛り上がった群衆を描いているようで、実は命がけのサバイバルゲームが繰り広げられている光景であったり、黒と白の闇と光の中を描いたそれらの絵は人が人間関係の中で日々抑えた感情が破綻していく心のなかで少しづづ目覚める狂気のようで人の内面世界のようにも見えます。しかし、丁寧に美しくモノトーンで描かれたその光景は見るものを悲観的にさせることなく光と闇に引き込んでいきます。
今回は新作約10点のスノードームの作品と木炭絵画約5点を展示致します。
モノトーンの絵画とスノードームが織りなす破壊された街と心の風景を是非お楽しみ下さい。
展覧会の初日には作家が来廊する予定です。
シェリィ・ヘイの日本で初めての個展を是非ご紹介下さいますようお願い致します。作品の画像等必要な場合はご連絡下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

abc

CURRENT | UPCOMING | PAST