three is a magic number

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

three is a magic number

three1.jpgsp_16.pngthree2.jpg

3(three)
2010年1月22日 (金) - 2月5日 (金)

★展示会場にご注意ください
 Showcase MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座5-4-14銀成ビル4F

このたびMEGUMI OGITA GALLERYでは新ギャラリーの移転に伴い、従来のスペースをShowcaseと名付け、作品展示の場/ショウケースとして皆様に新しい才能をご紹介させて頂く事になりました。小さなスペースでその作家の選りすぐりの作品を展示してまいります。

第一回目Showcaseはアートグループ3 (three)による展示です。リーダーの佐々木は1986年に福島県に生まれ、2007年に東北芸術工科大学を卒業いたしました。佐々木によるプラスチックの素材感をいかしたコンテンポラリーな作品は様々なアートインベントで受け入れられております。今回の展示では、色水を注入した大量の魚の醤油差しを使用し、魚の大群が水の流れにのって一つの穴の中に吸い込まれていくような立体作品を展示いたします。それはあたかも満員電車からホームに流れ出す人々の姿を見るようです。一人一人は違うようでありながらも個はなくなり、魚の群れ同然として秩序を持って大きな塊が動いているようにも見えます。この作品では普段意識していないごく当たり前のものが、想像を超える程の数や量、大きさになった時にもともと存在していなかったエネルギーをはらみ、誰も見た事のない風景を作り出します。

また溶かしてフィギュア人形を固めて作成した「2297g」はフィギュアの持つ「何のアニメ」、「人気のキャラクター」、「限定品」、「完成度」、「ポージング」など様々な情報によって得られるフィギュアの価値を取り外すべく、一度フィギュア本体のもっている色や素材、重によってフィギュアの実体に再構築した作品にすることで、情報として囚われていた存在から解き放ちます。

普段何気なく受け入れている現状を鋭く作品化した3 (three)の作り出すショウケースにどうぞご期待下さい。

abc

CURRENT | UPCOMING | PAST