Selected Old Stuff Vol.1

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

Selected Old Stuff Vol.1

1111_hamaguchi.jpeg

濱口健/Ken Hamaguchi
2011年11月15日 (火) - 12月3日(土)
*レセプション:11月15日(火)17:30 - 19:30 
*トークショー:11月18日 (金)19時より ゲスト:都築響一氏 予約不要。どなたでもご参加頂けます。

★展示会場にご注意ください
 MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1

  2008年春、「Power of Japanese contemporary art」(アスキー)を出版した直後、高橋コレクションで有名な高橋龍太郎先生から「濱口健さんに興味がある」との連絡を頂戴した。本人を連れて、田町の高橋クリニックを訪問した日が懐かしい。2,3回グループ展に参加しただけだった濱口健の作品は、即座に高橋コレクションに加わり、2008年から2009年にかけて全国を巡回した「ネオテニー・ジャパン‐高橋コレクション」展で展示はされなかったものの、カタログのP156、P157の両開きに神楽坂の高橋コレクションでの展示風景が掲載された。これはこれから始まるであろう濱口健伝説の1つである。  

その濱口健が満を持して、初個展を開催することになった。場所は銀座のメグミオギタギャラリー。展示空間の広さと地場の持つ魅力には定評がある。荻田さんと連れだって濱口健のアトリエを訪問し、新作を見てきたが、そのクオリティーの高さに私も荻田さんも舌を巻いた。

 海外で日本の現代アートの魅力についてレクチャーをする時、私は日本人画家のデッサン力を挙げる。さらに斬新な画面の構成力も付けくわえる。どちらも兼ね備えていることが、世界へ押し出す日本現代アーティストの条件だと思っているからだ。

濱口健の作品は、見た目よりもかなり手間がかかっており、例えば、妖艶な金髪女性のしどけない姿を描いたのち、その上から石碑に描かれているような古漢字を描いていく。さらにその上にショベルカーを加えて描いたりする。金髪女性の絵だけでも面白いし、文字だけでも面白い、ショベルカーの存在感も圧倒的だ。しかし、これでもか、というように上からかぶせていってしまう。「もういいんじゃないの?過剰にしなくても」と言いたくなるのだが、彼のコンセプトの中心にどうも「台無しにすること」があるようなのだ。台無しな絵画を完成させるための労力を厭わない画家とは!  

ときどき、私は濱口健はまだ自分のパワーの8割くらいしか出していないのではないか、と思ったりする。余力を残しつつ、次のもっと面白い絵画に狙いを定め、描き出す。人が自分の作品を通して、喜んでくれたり、笑ったり、意味深に考え込む姿を楽しんでいるとしか思えない。この手のタイプの他の画家の存在を私は知らない。ユニークで貴重なカテゴリーの画家の登場だ。どう考えて見ても、非凡な才能である。

Finally, Ken Hamguch is going to open his long-awaited first solo exhibition at MEGUMI OGITA GALLERY from 15th November. He will leave us shocked with his incredible more than 600 works of paintings, collages and drawings.

Ken Hamaguchi was born in 1972 and graduated from Japanese paintings Courseat Tama University of Arts in 1997. WIthout doubt, this painter has an exclusive drawing skill and a sense of composition however he also has wired impulsion to distract perfectly painted surface by adding more and more elements on the top.

For example, in his "BLACK, SUTRA, AND THE REST" series, Hamaguchi paints a female nude at first, then puts 276 letters of Buddhist sutra and finally paints a toy car. It is seemed that this extremse and persistences stand for the mass culture with inexhaustible appetite which may have taken over a role of traditional ritual with a flood of woods, strict disciplines and strong devotional itself.

There will be large paintings from "BLACK, SUTRA, AND THE REST" series and 276 paintings based on each letter of Buddhist sutra. Also please do not miss the wonderful collage and drawing works.

CURRENT | UPCOMING | PAST