マリンコング

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.png


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

マリンコング

1205malin.jpeg

フランク・トランキナ、ニナ・リッツォ、廣江友和大森準平竹谷満、ミステリアス・アル
2012年5月11 (金) - 26日 (土)
レセプション 5月11日 17:30 - 19:30

★展示会場にご注意ください
 MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1

1960年に放映された「怪獣マリンコング」は日本で初の怪獣を主役とした特撮テレビシリーズで、恐竜のような巨大な姿をしたマリンコングは、突如海から現れた正体不明の生物として描かれています。 視聴者にとって常に「謎の生命体」である怪獣は人類に対する脅威であると同時に、科学や文明の及ばない世界の深遠を示唆する存在です。宇宙や自然のように全てを内包した生命体である怪獣は、善悪を超越し、いつの時代もヒーローを凌ぐほどの人気を集めます。様々な概念の境界を曖昧にし、未知なる世界への想像を掻き立てる怪獣は、クリエイティブの根源に通じるものがあります。 作品という虚構の世界を通して、現実を凌ぐほどの独自のリアリティーを生み出す作家達は、有るものを描きながら不在を問いかけ、無いものを語りながらその背景に潜む存在を知らせます。

今展ではそんな怪獣シリーズの先駆けである「マリンコング」をテーマに、国内と海外で活躍するアーティストがそれぞれの作品を発表いたします。主な出展作家は、おもちゃや日用品を並べて幻想的な世界を描くフランク・トランキナ、独自の抽象形態と色彩で描くニナ・リッツォ、異なる技法や要素を一つの画面に混在させる廣江友和、縄文土器を現代の装飾性と色彩で再現する大森準平、幼少期の体験とゲームの世界が融合された情景を主に水彩で描く竹谷満、グラフィティアートに留まらずファッションやプロダクトなど幅広い分野で活動をするミステリアス・アルの6名です。 さらに展覧会のために特別に制作されたシカルナ工房製のソフトビニール人形もご紹介いたします。

マリンコング展にどうぞご期待下さい。

"Malin Kong" was the first dinosauric monster so called "Kaijyu" to appear on Japanese TV in 1960.

The monsters on the screen are always shown as mysterious creatures from outer space or unknown lands both threatening and warning society about the excessive faith in science and civilization. The fact that the monsters are often more popular than heros is because of their supernatural powers which cannot be defined as good or evil by our general ideas.

There is a common factor between those monsters and the progressive artists, as they both break down the existing boundaries and systems and reconstruct the world in different ways. By creating false realities through their bodies of work, the artists always seek a reason for being in this world.

At this time, the gallery has invited a variety of artists from overseas and Japan to present pieces of their work under the theme of the pioneering monster "Malin Kong". The participating artists are Frank Trankina, Nina Rizzo, Tomokazu Hiroe, Junpei Omori, Mitsuru Takeya, Mysterious AL and more. Furthermore, Siccaluna koubou is also participating with a special Malin Kong's toy made only for this show.

CURRENT | UPCOMING | PAST