summer sigh

web_03.pngmenu_space_03.pngmenu_05.pngmenu_05.pngmenu_space_03.pngmenu_03.pngmenu_03.pngmenu_space_03.pngインスタグラム ロゴ.psdインスタグラム ロゴ.psd


menu_12.pngmenu_12.pngmenu_space_03.pngmenu__14.pngmenu__14.pngmenu_space_03.pngmenu_16.pngmenu_16.pngmenu_space_03.pngmenu_18.pngmenu_18.pngmenu_space_03.pngmenu_10.pngmenu_10.pngmenu_space_03.pngmenu_20.pngmenu_20.png

summer sigh

1208_kobayahsi.JPG
"Distant Summer"

小林賀代子
2012年8月18 (土) - 21日 (火)

★展示会場にご注意ください
 プロジェクトルーム/MEGUMI OGITA GALLERY 東京都中央区銀座2-16-12銀座大塚ビルB1

1981年生まれの小林賀代子は武蔵野美術大学で日本画を学び、2010年より作家活動をはじめました。メグミオギタギャラリーでは第一回SHOWCASESHOWの入選者として2011年に小林の作品を展示いたしました。その後主に国内や韓国で精力的に発表を続ける小林は、淡い色彩が浮かんでは消えるような幻想的な儚さの中に、静かに発露する生命力を感じさせる独特の作風を追求し、多くの人の共感を呼びます。”summer sigh”/ 「夏のためいき」と題された4日間限定の今展では、新作を含めた約7点の作品を発表いたします。

『今までついた「ためいき」を表現している気がします。
私にとって「ためいき」とは、常に悪いものではなく、昔をなつかしむ気持ちやその思い出とつながっていたりします。
思い出を包含する「ためいき」は、つくほどにその存在感を増し、いつしか思い出から離れて勝手に空を飛んでいきます。』

夏の会場に流れる一筋の涼風であるような、小林の”summer sigh”にどうぞご期待下さい。


CURRENT | UPCOMING | PAST